BELL BUILT JAPAN

BELL BUILT JAPAN

DIG&RIDE!それは、トレイルと繋がる新しいカタチ
MTBトレイルサポートコンテンツ「BELL BUILT JAPAN」

2013年、BELLの本国アメリカでスタートしたトレイルビルディングコンテスト「BELL BUILT」。
この企画をモチーフに日本のマウンテンバイカーをサポートするためのプログラムとして「BELL BUILT JAPAN」は生まれました。

国内3つのエリア・団体にスポットを当て、それぞれのローカルが抱える問題と、それをどのように克服してきたのかを普段の活動やライドの風景と併せて紹介いたします。
その活動の先に何があるのか、それは彼らの生き生きとした表情を見れば容易に想像がつくはずです。

西多摩マウンテンバイク友の会

東京都西部で活動する西多摩マウンテンバイク友の会は、公園や遊歩道の整備に加え里山の再生や地域活動の協力も行っています。東京都マウンテンバイク利用推進連絡協議会でも取組みを進める代表の中沢清さんにお話を伺いました。

S-TRAIL

静岡市清水区に造られたS-TRAILの基本理念はトレイル整備時間と走行時間がイコールであること。全てのライダーが平等に作業し、ライドします。現役エリートライダーとして活躍されている代表の渕野厚志さんにお話を伺いました。

福岡マウンテンバイク友の会

福岡マウンテンバイク友の会は、佐賀市富士町での清掃や地域活動に貢献することで協力を得て、山にパンプトラックを整備しました。今や地域から頼りにされる存在となった代表の増永英一さんにお話を伺いました。