キャシュレス5%還元 ネコポス ラッピング
オリコWEBクレジットキャンペーン

商品番号 WFBKTR118

【30日間満足保証付き】
自宅/屋内/インドアトレーニング
梅雨時期のトレーニングに
【予約/6/4より出荷】Wahoo KICKR Smart Bike Trainer/WFBKTR118/ワフー キッカースマートバイクトレーナー

  • ELEMNTELEMNT
  • Wahoo FitnessWahoo Fitness
  • sufferfestsufferfest
  • zwiftzwift
  • zwiftkinomap
  • zwiftstrava
  • fulgazfulgaz
  • fulgazfulgaz
※こちらは6/4より出荷予定となっております。
※他商品と同梱された場合にはご予約商品と一緒に出荷させていただきます。
※ご予約商品のキャンセルは承れませんのでご理解の上ご注文いただけます様お願い致します。

Team INEOS公式パートナーであるwahooがチームに提供するのがこの究極のトレーナー「KICKR(キッカー)」です。 フライホイールが自然な慣性を生み出し、リアルな乗り心地に近い感覚を提供します。
負荷調整はwahooが提供するサイクルコンピューターや独自開発の無料のトレーニングアプリケーションからだけでなく、仮想空間でのレースが人気のZWIFT、実際の走行を基に作られたkinomap、FULGAZといった人気の外部アプリケーションにも適合します。

zwift
climb

30日間満足保証
販売価格 ¥ 152,550 消費税込 ¥ 167,805
( 1,526 ポイント進呈)
5.00
1
  • 購入者
    千葉県 40代 男性
    投稿日
    Zwiftで楽しんでいます。シマノのスプロケ(11s)がついているので、そのまま利用できます。 スマートトレーナーとして、Zwiftとの親和性はバッチリです。 ファームウェアのバージョンアップによって、ケイデンスセンサーをつけることなく、ケイデンスの計測が可能になりました。 これは便利だと思います。 静寂性や振動面でも満足です。 不満があるとすれば本体の重さ。これだけの重さがあると毎回片付けようとは思いません。 あと1点注意が必要なのは、電源が3ピンタイプなので、3ピン対応の電源タップを用意するか変換コネクタが必要です。 KICKR Climbも使用するなら、3ピン対応の電源タップを準備されるのが現実的かと思います。
wahoo KICKR

Wahoo KICKR

ツール・ド・フランスを制したTeam INEOSをはじめとした世界トップクラスのサイクリストがインドアトレーニングにWahoo KICKRを採用しています。

忠実な走行感とリアルな体験

Wahoo KICKR(ワフー キッカー)は、新たなアルゴリズム採用のフライホイールが路面の走行感をより忠実に再現しています。そのため、フリーライディング、あるいは仮想空間でのレースが人気のZWIFTなどのアプリケーション利用中も、リアルな体感を得ることができます。

ロードバイク・グラベル・MTBなど高い互換性

Wahoo KICKR(ワフー キッカー)は、標準の130/135mmクイックリリースに加えて、12×142/12×148スルーアクスル(アダプター付属)と互換性があります。ホイールサイズは24″・650C・700C・26″・27.5″・29″に対応。

高いデータ精度と耐久性

Wahoo KICKR(ワフー キッカー)のデータ誤差は+-2%。Team INEOSをはじめとしたトップレベルのサイクリストたちの厳しい要求にも応えます。

人気のアプリにも簡単接続

また、スマートフォン、タブレット、ノートPCなど、Wahoo KICKR(ワフー キッカー)KICKRスマートトレーナーは幅広い互換性と接続性を備えています。ZWIFT、kinomap、FULGAZ等の外部アプリケーションにも対応。簡単に接続できます。


KICKRとKICKR COREの違いとは?

KICKRとKICKR CORE、『価格以外に何が違うんですか?』とよくお問い合わせをいただきます。大きな違いの特徴としては下記がございます。

1.最大出力と再現斜度

wahoo KICKR

最大出力はKICKR:2,200Wに対し、KICKR CORE:1800W、再現可能斜度はKICKR:20%に対し、KICKR CORE:16%。KICKRの数値と比較するとKICKR COREの方が小さく感じますが、ホビーライダーが使用するには必要十分なスペックです。負荷装置は電磁式で、パワー計測精度は±2%という数値の仕様はKICKRと同じとなっており、バーチャルサイクリングでのスピード再現度などは引けを取りません。

2.脚のデザインとカセットスプロケットの有無

wahoo KICKR

KICKRは本体後方から左右、中央へと放射状に広がる3本の脚を採用しているおりますが、KICKR COREは本体前方から伸びる足を採用しています。また、ホイール径に応じてドライブトレインの高さを調整するステーや、高さ調整機能などは設けられていないシンプルな造りとなっています。

KICKRにはシマノの11スピードカセットが付属しておりますが、KICKR COREはカセットスプロケットが付属しておりませんのでお持ちのバイクに合うスプロケットをご用意する必要がございます。(対応:8~11速のシマノ/スラム製品)

3.ケイデンスセンサーの付属

wahoo KICKR

KICKRにはワイヤレス、マグネットレスでケイデンスの測定を可能にするケイデンスセンサーが付属しております。KICKR COREには付属しておりませんが、ファームウェアのアップデートによりセンサーレスでのケイデンス表示が可能になりました。外部センサーを用いずにトレーナーから直接ケイデンス情報を提供することでセットアップが簡素化されています。

※Wahoo KICKR(v3.4.70)/KICKR CORE(v1.0.12)の主なアップデート内容はこちら

KICKRは最大の対応負荷、ワット数も高いので真剣にトレーニングしたいという方におすすめです。スプロケットも付属していて、コンパクトに折りたためるのもいいですね。KICKR COREはKICKR と同じダイレクトドライブ方式(車体を直接取り付ける)なので自然な走行感を楽しめますし、エントリーやミドルクラスだけど、KICKRと同じ走行感が欲しい方には非常にリーズナブルかと思います。
ぜひ日々のトレーニングや外部アプリでの仮想空間レースなどをお楽しみください。

DETAIL

サイズ 50.8cm/(レッグを閉じた状態)22.9cm(長さ)x
71.1cm(幅)x 43.2cm(高さ)
重さ 21.3kg
ホイールサイズ 24”・650C・700C・26”・27.5”・29”
ハブタイプ 130㎜/135㎜クイックリリース
12×142/12×148スルーアクスル(アダプター付属)
ドライブトレイン 11スピードカセット付属
シマノ 11スピードフリーボディ付属(8/9/10コンバーチブル)
※カンパニョーロ用フリーボディ(別売)はこちら
※XDR/XDスラム用フリーボディ(別売)はこちら
ケイデンスセンサー RPM Cadence Pod付属
負荷方法 マグネット式
最大出力 2,200W
データ誤差 +-2%
最大斜度設定 20%
ソフトウェア
アップデート方法
ワイヤレス
他社パワーメーター使用
計測データ スピード、距離、パワー、ケイデンス
無線通信方法 ANT+, ANT+ FE-C, and Bluetooth Smart
注意事項 電源プラグは通常のプラグに接地ピンが加わったものが付属します。ご使用環境によっては接地極付コンセントが無いことがございます。その際は別途アダプター等をご用意ください。
接地ピン


wahoo KICKR
wahoo KICKR

おすすめ商品

前へ
次へ
  1. HOME
  2. スマートトレーナー(ローラー台)
  3. スマートトレーナー本体
  4. 【予約/6/4より出荷】Wahoo KICKR Smart Bike Trainer/WFBKTR118/ワフー キッカースマートバイクトレーナー
  1. HOME
  2. Wahoo
  3. wahooスマートトレーナー(ローラー台)
  4. 【予約/6/4より出荷】Wahoo KICKR Smart Bike Trainer/WFBKTR118/ワフー キッカースマートバイクトレーナー
会員様限定!訳あり特価『OUTLET品』追加!※閲覧にはログインが必要となります。会場はこちら
レビューを書いて500ポイントをGETしよう!

詳細はこちらをご確認ください。