fbpx

インターテック オンラインストア

会員登録・ログイン 買い物カゴ

ZENNUTRITION

ZENNUTRITIONのよくある質問をまとめました。
下記でも解決できない場合は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

zennutritionは天然のアミノ酸です。
世の中の多くのアミノ酸は化学合成で精製された物質を配合しています。
zennutritionは、アミノ酸の含有量の多い食品(ローヤルゼリーやカツオから取れたアンセリン)をそのままタブレットにしました。
トラは運動前に摂取して体内のエネルギーの燃焼効率を高めます。つまりエネルギーの燃費をよくして、長時間運動できるようにしてくれます。
ダルマは運動後に摂取して、翌日の疲れを確実に軽減してくれます。
共通して配合されているのは、ローヤルゼリー、蜂の子、オリゴノールなどです。
さらにトラにはカツオから採れたアンセリン(製品名:マリンアクティブ、原料名:魚肉抽出物)を配合し、長時間の運動でも疲れを感じずに動き続けられる効果があります。
ダルマにはアンセリンの代わりに果糖が配合されています。
果糖は天然のアミノ酸と一緒に摂取することで、筋疲労の改善に抜群の効果を発揮します。
トラとダルマを前後に分けた理由は、ダルマに配合されている精製された果糖を運動中に摂ってしまうと、果糖が体内でアンモニアを副産物として生成され、尿の排出が過敏になる恐れがあります。そうすることで脱水症状につながる可能性があるため、運動前、運動中にはトラ、運動後はダルマと配合を変えました。
トラは運動の30分前に4粒摂取し、そのタイミングで2時間ほどの燃焼効率の向上を促します。2時間以上の運動の場合は、2時間ごとに摂取することで効果を持続できます。
ダルマは運動直後に4粒摂取することが理想です。
運動直後と就寝中は筋肉疲労回復のゴールデンタイムと言われるほど、重要なホルモンが分泌されます。このタイミングで摂取することで、疲労回復の軽減がとても期待できます。
したがって疲労が強い時は、寝る前にも摂取することで効果を発揮できます。
エネルギージェルは炭水化物、アミノ酸はタンパク質からなります。
炭水化物は直接エネルギーに変換されます。アミノ酸はエネルギーの燃焼効率を向上させます。
クルマでいうとエネルギーはガソリン、アミノ酸は燃焼剤。アミノ酸はガソリンの燃費を向上させる役割になるのです。
したがって、これらは別々で摂るよりもコンビネーションで摂ることで長時間の運動に効果をもたらすのです。
山よりだんごは山の行動食として開発されました。塩餅をベースに天然素材を使って手作りされ、ハイキングや登山のエネルギー補給を美味しく摂るために作られました。
日本人に馴染みの深い「だんご」オリゴノールを配合し、エネルギーの吸収を高めるとともに、抗疲労や美容にいいオリゴノールを配合しました。
さらに天然海塩「海の精」を配合し、運動中の発汗で失われる電解質を天然ミネラル豊富な天然の塩で補給できます。
パッケージがジップでできているので、ハイキングや登山では摂りたいタイミングで食べていただいて、ゆっくりエネルギーにしてください。
即効性はエネルギージェルがありますが、山よりだんごには1袋で約250kcal、大きいオニギリ1個分のエネルギーが摂取できます。
トレイルランニングやトライアスロンでもロングレースの場合はジェルだけでは飽きてしまうので、少しずつ摂ってエネルギーにしてくれます。
天然のスポーツドリンクパウダーです。水に溶かして使用します。
人工甘味料を使用しないドリンクが少ない中で、甘さを「てんさい糖」という北海道で採れるてんさいという大根から作った糖を使用しています。
味と酸味は和歌山で採れた梅をエキスにしたものを使用し、香料や酸味料は一切使用していません。
さらに伊豆大島の天然海塩を配合し、運動中の発汗で失われる電解質を天然ミネラル豊富な天然の塩で補給できます。
500mlの水に溶かして摂取してください。そのままでも美味しくは召し上がれたりします。ハイポトニックの設計になっていますので、素早く水分を吸収できます。
常温で飲むように設計してあり、炎天下の中のスポーツや温度が高くなる状況下でも甘くなくスッキリとした飲み味を味わえます。
スポーツ時に汗で出て行く電解質(ミネラル)をミネラル豊富な天然の黒糖や梅エキス、そして天然海塩から摂取することができます。 原料を自然の素材にこだわって昔ながらの製法で作られた日本伝統の飴です。
黒糖飴は、国産(千葉県)の遺伝子組換えではない水飴に、沖縄久米島で採れたさとうきびを釜と薪で丁寧に炊いた天然黒糖を、塩は伊豆大島の天然海塩を使用しています。
塩梅飴は、国産(千葉県)の遺伝子組換えではない水飴に、「てんさい糖」という北海道で採れるてんさいという大根から作った糖を使用しています。
味と酸味は和歌山で採れた梅をエキスにしたものを使用し、香料や酸味料は一切使用していません。塩は伊豆大島の天然海塩を、さらにドイツのパラチノースという糖を使用することで、水飴などの摂取で上昇する血糖値の量を抑制して、やさしく糖の吸収を促します。
伊豆大島で作られた自然海塩です。
昭和46年に塩田式の自然な製塩法が廃止され、国有化されて塩専売制度になってしまいましたが、当時から自然塩復活運動を続けた消費者グループの原型が「海の精」という会社として現在も存在します。
その海の精が製造した焼塩が「海塩」です。
自然海塩は伊豆大島の海水を天日で濃縮して平釜で煮つめて製造されます。ミネラルバランスを管理し中純度な塩に仕上げます。
一般的な食塩はナトリウムが99%という高純度なものになります。刺すようなしょっぱさに比べて、自然海塩はほんのり甘い味のある塩に仕上がります。