テクノロジー

テクノロジー

MIPS/ミップス
MIPS(マルチ・ディレクショナル・インパクト・プロテクション・システム)とは、回転衝撃から頭部への衝撃を減少させるスリップ・プレーン(滑り面)システムのこと。
ヘルメット内部に配置された1枚のシートが頭の動きに応じて動くことにより、衝撃から伝達されるエネルギーのスピードを緩め、またその強さを減少させることが目的。
INTEGRATED MIPS/インテグレーテッドミップス
MIPSのスリッププレーンレイヤーとフィッティングシステムを直結するデザインを施すことで、より軽量でスマートなルックスと、より良いフィッティングを手に入れることができた。
MIPS SPHERICAL/ミップススフェリカル
MIPS スフェリカルは2つの異なるレイヤーフォームを使用している。外側はより高密度なEPP、内側は通常のEPS。2つのレイヤーは薄いハードシェルに覆われており、ボールとそこに被さるソケットのように重なり合い、MIPSを構成している。
この構造をとることで数ミリ単位での可動性を実現しあらゆる方向からの衝撃をコントロールすることができる。
PROGRESSIVE LAYERING/プログレッシブレイヤリング
プログレッシブ レイヤリングでは、EPSフォームライナーは2層パーツで構成され、それぞれは異なる素材密度を持つ。低密度のフォームを内側に、強く高密度のフォームを外側に効果的に配置することで、重量増を抑えながら、起こり得る衝撃のエネルギーに対処することができる。
FUSION IN-MOLD POLYCARBONATE SHELL/フュージョンインモールドポリカーボネイトシェル
インモールディングとは、ヘルメットのマイクロシェルをそのEPSフォームレイヤーに接着する工程のことで、より高剛性で安全性の高いヘルメットを作ることができる。このEPSフォームはモールド内にあるとき(これが名の由来である)、個別に形成されたあとにテープで接着されるのではなく、薄いマイクロシェルキャップに射出成型される。この工程はベルが最初に手がけ、今やすべての高性能ヘルメットが用いる業界基準となっている。一部のキッズ用ヘルメット以外はすべて、現在この製法が用いられている。
FLOAT FIT RACE/フロートフィットレース
BellのFLOAT FIT RACEは最高峰のカスタムフィットを実現する。このフィットシステムはシームレスにMIPSと連動され3つの調整軸(高さ、パッドの厚み、テンション)を提供する。
FLOAT FIT DH/フロートフィットDH
新しいフロートフィットDHは超軽量、且つ究極の快適性を提供する。ラバーコーティングダイアルで簡単に微調整を行える。
FLOAT FIT/フロートフィット
新しいFLOAT FITは正にミニマリストだ。ラバー仕様のダイヤルは簡単に調整操作でき、ライトウェイトフィットシステムを実現。
ERGO FIT/エルゴフィット
エルゴダイアルの進化系であるエルゴフィット。ダイアル部分は大きく進化し、従来のように押しながら回す必要はもはやない。よりスムーズで煩わしさは解消された。
NO-TWIST TRI-GLIDES/ノーツイストトリグライド
複雑性は問題になる。我々の最新ストラップマネジメントシステムは簡単調整可能、且つフラットに邪魔にならないよう保てる。くもちろん空気抵抗を最小限に留める役割を果たす。
CAM-LOCK LEVERS/カムロックレバー
カムロックストラップレバーにより、耳周りのストラップ調節が容易となる。ただカムを開き、快適な位置に調節し、レバーを閉じるだけでよい。
ACTIVE AERO/アクティブエアロ
アクティブ エアロは、ヘルメット最上部に埋め込まれたシンプルなボタンを操作することで、ライダーは空気の流れ、温度、空力効果を調節できる。内部のスライダー機構は、必要に応じてヘルメットのベンチレーションを開閉させ、ライドに合ったパフォーマンスを提供する。
OVERBROW VENTILATION/オーバーブローベンチレーション
オーバーブロー ベンチレーショ システムは、ヘルメットの額部分にある取入口から冷たい風を頭上へと積極的に送るシステム。 専用設計のブリッジは、ヘルメットのエアーチャンネルを滞らせることなく頭全体のベンチレーションを最大限に高める。
DUAL FLOW VENTILATION/デュアルフローベンチレーション
ゴーグルが曇ることを防ぐための前頭部に設置された複数のブローベンチレーション。
VELOCITY FLOW VENTILATION/ベロシティフローベンチレーション
高度な流体力学モデル、風洞試験とライダーによる試走を行って、ベルのエンジニアは文字通り空気を内部のベンチレーション システムへと引き込む自然な気流機関を生み出し、ライダーを涼しくドライに保つ。モトクロスのために開発されたベロシティー フロー ベンチレーション テクノロジーは、フルナインに採用されている。
4-POSITION ADJUSTABLE VISOR/4ポジションアジャスタブルバイザー
スリップレスなデザインのバイザーは4段階の好きな角度のポジションにバイザーを固定させることができる。
GOGGLEGUIDE ADJUSTABLE VISOR SISTEM/ゴーグルガイドアジャスタブルバイザーシステム
ゴーグルガイド アジャズタブル バイザーシステムにより、走行中のアイウェアによる妨げを最小限に留める。
このフレキシブルなシステムはゴーグルとサングラスの両方に対応し、ゴーグル、リテンションアームを使うことでバイザーの有無に関わらず効果が得られる。

シンプル、効果的、そしてクールなのだ。

FLYNG BRIDGE VISOR/フライングブリッジバイザー
フライングブリッジバイザーは数々の賞を受賞し続けているBELL モト-9 モーターサイクル用ヘルメットのために開発されたもので、フル-9も採用している。
その調節しやすいシステムは、手が届きにくい中央のスクリューを使わずにバイザーをしっかりと確実に固定するベル独自のカム機構を伴った、両側に取り付けられた調節スクリューを採用している。
これにより、バイザー調節はグローブをはめたままでも簡単になった。
BREAKAWAY SCREWS/ブレークアウェイスクリュー
専用のブレークアウェイ スクリューは高速度の衝撃で折れてバイザーが破損するのを防ぐために設計された。ベルのまたもう一つの予防デザインである。
X-STATIC AND XT-2 PADDING/X-スタティックパッド、XT-2パッド
銀繊維で編み込んだX-スタティック パッドおよびXT-2 パッドは、標準のパッドよりも冷たい肌触りで、臭いの元となるバクテリアや菌の発生を防ぐ速乾性素材を使用している。
SWEAT GUIDE/スウェットガイド
スウェットガイドのパッドデザインは額のパッドやアイウェアにかかる水分を取り払うよう設計されている。
WRAPAROUND PROTECTION/ラップアラウンドプロテクション
特許取得済みのラップラウンドリムーバブルチンバーはトレイルヘルメットの革命的テクノロジーだ。そしてこのSUPER DHにおいてはダウンヒル認証モデルとして進化を遂げた。たった3か所のバックルの付け外しだけでいつでもクライミングからダウンヒルへと瞬時切り替えられる。
INTEGRATED COMPATIBILITY W/EJECT SYSTEM/インテグレーテッドコンパティビリティイジェクトシステム
イジェクト ヘルメット リムーバブルシステムを一体化する設計により、最初の救助者は、慎重にヘルメットをライダーから脱がせることができ、二次損傷の恐れを低減できる。
MAGNEFUSION CHEEKPADS/マグネフュージョンマグネティックチークパッド
マグネフュージョン リムーバブル マグネティック チークパッドは簡単に外して交換ができるので、転倒後だけでなくライドの合間に乾燥させるときにも便利だ。
SOUNDTRAX SPEAKER SYSTEM/サウンドトラックスピーカーシステム
サウンドトラックスは組み込み式スピーカーポケットとオーディオケーブルの配線装備を持つベルのシステムである。特別な加工は必要なく、BGMを流しながらトレーニングに集中することができる。
INTEGRATED BREAKAWAY CAMERA MOUNT/インテグレーテッドブレークアウェイカメラマウント
SUPER DHのシームレスなカメラマウントはベルクロやジップタイを必要とせずより怪我からのリスクを回避できる。
INTEGRATED REFLECTIVITY/インテグレーテッドリフレクティビティ
耐久性の高いリフレクターコーティングは広い範囲に驚くほど高い視認性の反射機能を実現する。