商品番号 WFPRX1S55

Wahoo SPEEDPLAY POWRLINK ZERO/ワフー スピードプレイ パワーリンクゼロ/デュアル(両側計測モデル)

販売価格 ¥ 151,800 税込
( 1,380 ポイント進呈)
POWRLINK ZEROは、サイクリスト、およびトライアスリートに向けて開発されたSPEEDPLAY ZEROプラットフォームを使用した初の両面エントリー、ペダル型パワーメーターです。Wahoo SPEEDPLAYの他のシリーズと同様に、POWRLINK ZEROは便利な両面エントリー、低いスタックハイト、0~15度の間で調整可能なフロートを特徴としています。ペダル型の設計により、パワーメーターを複数のクランクセット間で簡単に切り替えられるので、アスリートはどんなバイクを選んでも、パワートレーニングの恩恵をフルに受けることができます。
パワーメーターは精度が重要です。Wahooは、KICKRシリーズのスマートトレーナーの特徴である±1%の精度を、POWRLINK ZEROでも再現しました。さらに、1回の充電で75時間の走行が可能な充電式バッテリー、ANT+およびBluetoothによる他社製アプリやデバイスへの接続、従来のSPEEDPLAY ZEROクリートとの互換性を備えており、POWRLINK ZEROはこだわりを持つアスリートに選ばれるパワーメーターとなるべく位置づけられています。
サイズ 99mm x 51mm
重量 276g
ベアリング シールドベアリング
バッテリー リチウムイオン充電式
スタックハイト 13mm
リリースアングル設定 0~15度
スピンドル長 55mm
ペダル面 両面
測定項目 パワー(両側計測)、パワー(左右差)、ケイデンス
バッテリー リチウムイオン充電式
防水性能 IPX7
その他機能 自動校正、LEDインジケーター、楕円チェーンリング使用可
怪我など避けるために、ご使用前に必ず商品に付属しております説明書をご確認ください。
4.60
5
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    個人的に、コレ楽しい! 絶対必要と言う事は無いけど、もう無いと物足らない。 あと、左脚の方が若干強めという真実(°▽°;) ELEMNT BOLTとのペアリングもめっちゃ簡単で早い。 クリート?ビンディング?がスタンダードタイプなんだけど、コレでスタンダード???ってぐらい硬い。 KICKRにバイクをセットして試したけど、30分は格闘。その後も数日は脱着を繰り返すが、すぐにイージーテンションをオーダー。快適すぎる。 イージーテンションをスタンダードにして、スタンダードテンションはエキスパートとかに改名してほしいぐらいです。 バッテリーの持ちは充分だと思います。 今、何倍だ。とか、ココは控えめに、ってのが出来てロングにも良い。

この商品を見た人は、こんな商品にも興味を持っています

前へ
次へ
  1. HOME
  2. SPEEDPLAY
  3. Wahoo SPEEDPLAY POWRLINK ZERO/ワフー スピードプレイ パワーリンクゼロ/デュアル(両側計測モデル)
  1. HOME
  2. Wahoo
  3. SPEEDPLAY(ペダル・クリート)
  4. Wahoo SPEEDPLAY POWRLINK ZERO/ワフー スピードプレイ パワーリンクゼロ/デュアル(両側計測モデル)
  1. HOME
  2. Wahoo
  3. SPEEDPLAY POWRLINK(ペダル型パワーメーター)
  4. Wahoo SPEEDPLAY POWRLINK ZERO/ワフー スピードプレイ パワーリンクゼロ/デュアル(両側計測モデル)
カゴに入れる
カゴに入れる