fbpx

インターテック オンラインストア

会員登録・ログイン 買い物カゴ
INFORMATION 2019.9.5

今更聞けない?!パワーメーターとは??

プロライダーにはもはや当たり前のパワーメーターですが、最近ではトレーニングを重視するシリアスライダーにもじわじわとなじみ深いものに…。
とは言え、「で、パワーメーターって何ができるの?」と実際に手に入れることでどんなことができるのか、実はご存じない方もいらっしゃるはず。そこでパワーメーターの特徴を簡単な言葉でひとまずご説明いたします。

スピード、ケイデンス、心拍数などに新しく加わった、走行時バロメーターのニュースタンダード


・パワー=トルク×ケイデンス


ペダルがついているクランク部にセンサーがあり、自分が ペダルを踏み込んでいる力を “W” 「○○ワット」で表示できます。

・自分が純粋に出している「力」を見ることができる。


スピード表示は、風の抵抗や勾配などに左右されるため、数値が一緒でも頑張り度が変わってきます。

・ワット値を段階的に分けることで、効率的に鍛えたい要素をトレーニングできる。


例えば、このワット値で何分こぐとレース中のペースアップに対応しやすくなるか、等効果的に鍛えることができます。

・自分のペース配分を冷静に観察できる。


自分が今どれぐらい頑張っていて、疲労がどれだけ溜まっているかが客観的にわかるので、ロングライドやレース、ヒルクライムなどでのペース配分の指標になります。

・短期間で効率的!


短期間で効率的なトレーニング実施ができ、初心者のレベルアップに効果的なため、プロ選手をはじめ、老若男女自転車乗りには定番のアイテムになりつつあります。

stages
いかがでしたでしょうか。本当に『簡単に』ご紹介させていただきましたが、次回さらに細かく、ブラッシュアップした内容をご案内させていただきますので今しばらくお待ち下さいませ!
→パワーメーターはこちら