FAQ

FAQ よくあるご質問

BELL

Bellヘルメットは日本全国の「Bellヘルメット取り扱い正規販売店」にてお求め頂けます。

現在Bellヘルメットはモデル別に全12サイズをご用意しております。(下記「サイズ一覧」をご参照下さい)
表示されているサイズ(cm表記)がヘルメットをお選びいただく際の目安となります。しかし頭の形には人それぞれ差異があり、頭の外周サイズのみでは、そのサイズが最適かどうかの正しい判断をすることはできません。
例えば、Mサイズ(55㎝~59㎝)のヘルメットに対し、頭の外周サイズが57cmだったとしても、ヘルメット内側にこめかみ部分が当たってしまう、という場合もございます。そのためご購入いただく際には、実際に試着をして頂くことをお勧め致します。

また「Bellヘルメット取り扱い正規販売店」にてご試着は可能ですが、ご希望の商品が店頭にて欠品している場合もございます。大変お手数ですが、事前にお電話等にて店頭在庫をご確認した上でお出かけください。

cm アイテム名 (サイズ)
47 – 54

ZIPPER / ジッパー (ユニバーサルチャイルド)

48 – 53 SEGMENT Jr / セグメント Jr (XS)
48 – 54 ZOOM / ズーム (XS/S) ZOOM2 / ズーム2 (XS/S)
50 – 54 SIDETRACK CHILD / サイドトラックチャイルド (ユニバーサルチャイルド)
50 – 57 TEMPO / テンポ (ユニバーサルウィメンズ)
SIDETRACK YOUTH / サイドトラックユース (ユニバーサルユース)
51 – 55 SEGMENT Jr / セグメント Jr (S)
52 – 54 SANCTION / サンクション (S)
52 – 56 RAMBLE / ランブル (ユニバーサルチャイルド)
ENDEAVER / エンデバー (S)
SOUL / ソウル (S)
52 – 56 ZOOM / ズーム (M/L)ZOOM2 / ズーム2 (M/L)
54 – 61 DRAFT/ ドラフト (ユニバーサルアダルト)
CREST R/ クレストR (ユニバーサルアダルト)
CHICANE / シケイン (ユニバーサルアダルト)
TRAVERSE / トラバース (ユニバーサル エクストララージ)
55 – 57 FULL9 / フルナイン (M)
TRANSFER9 / トランスファー9 (M)
SANCTION / サンクション (M)
55 – 59 SUPER 2R/ スーパー2R (M)
SUPER 2 / スーパー2 (M)
STOKER / ストーカー (M)
STAR PRO / スタープロ (M)
GAGE MIPS / ゲージミップス (M)
VOLT RL-X / ボルト RL-X (M)
OVERDRIVE / オーバードライブ (M)

EVENT / イベント (M)

SOUL / ソウル (M)

SEGMENT / セグメント (M)
HUB / ハブ (M)
56 – 63 TRAVERSE XL / トラバースXL (ユニバーサル エクストララージ)
57 – 59 FULLFLEX / フルフレックス (L)
REFLEX / リフレックス (L)
58 – 60 SANCTION / サンクション (L)
58 – 62 SUPER 2R/ スーパー2R (L)
SUPER 2 / スーパー2 (L)
STOKER / ストーカー (L)
STAR PRO / スタープロ (L)
GAGE MIPS / ゲージミップス (L)
VOLT RL-X / ボルト RL-X (L)
OVERDRIVE / オーバードライブ (L)

EVENT / イベント (L)

HUB / ハブ (L)
59 – 62 SEGMENT / セグメント (L)
61 – 65 OVERDRIVE / オーバードライブ (XL)
STOKER / ストーカー (XL)

大変申し訳ございませんが、弊社から直接、ヘルメット本体のご購入をいただくことはできません。
しかしながら、インナーパッドやバイザー等の消耗品パーツのみにつきましては、下記の「インターテックオンラインショップ」にて直接販売をさせていただいております。
ご不便をお掛けいたしますが、BELLヘルメットをご購入の際には、「BELLヘルメット取り扱いショップ」にてご購入頂けます様、お願い申し上げます。

Bellヘルメットのインナーパッドは全てモデル別に専用品をご用意しております。そのため基本的には他モデルのインナーパッドを流用することはできませんので、現在お使いのモデル専用のインナーパッドをお買い求めください。なお、お使いいただいておりますヘルメットのモデル名が不明な場合は、ヘルメット右内側に貼付されている白いシールにモデル名がアルファベットで記載されておりますので、そちらをご確認下さい。それでもご不明な場合は、下記オンラインストアにございます商品画像をご覧頂き、同じ形のインナーパッドをお選びください。

はい。ございます。
米国EASTON BELL SPORTS社では、ご使用開始日から3年毎にヘルメットの交換を奨励しております。理由は、ヘルメットは通常のご使用に伴い、内装の磨耗、紫外線や汗による経年劣化などによって新品の時と同じ性能を維持できないことがある為です。また、3年以内であっても「一度でも強い衝撃」を受けたヘルメットはお使いにならずにすぐに交換してください。内部ライナーは衝撃が加わると、割れや変形することでその衝撃を分散させます。大きな衝撃を受けた後は、見た目は無傷でも見えない部分にヒビや凹みがある場合がございます。その場合、再度衝撃が加わった時に十分な衝撃吸収効果を発揮できずに「大きな怪我」につながることがございます。絶対にお使いにならず、必ず交換して下さい。

財)日本自転車競技連盟(以下JCF)公認証紙(ステッカー)は、JCF公認レースにてヘルメットをご使用になる場合に必要な公認証です。
公認には、毎年更新されるJCF規定の安全検査を受け、クリアしたモデルにのみ貼付が許されております。
JCF公認レース参加時にはヘルメットの左後部に貼付されている必要がございます。
ただし同公認レースに参加する予定がない場合、JCF公認ステッカーは必要ございません。

JCFステッカーにつきましては、下記リンクもご参照下さい。
http://jcf.or.jp/?page_id=11647

※JCFステッカーの貼付は、弊社からの流通が確認できる国内正規販売品に限ります。
個人売買や国内正規販売店以外でご購入された製品(並行輸入品等)に対しては、JCFステッカーの貼付、及び弊社の定める補償制度の対象外である ことをご了承下さい。

Bellヘルメットはアメリカの自転車用安全基準である「CPSC」規格や、世界で最も厳しいといわれるヨーロッパの統一安全基準「CE」をクリアしています。自転車の本場であるヨーロッパで十分な安全規格をクリアしておりますので、安心してご使用ください。
「CPSC」について、詳しくは下記リンクをご参照ください。

CPSC (英文サイト)

誠に申し訳ありませんが、カタログは発行致しておりません。BELLヘルメット取り扱いショップで直接商品をご覧頂くか、当ウェブサイトにて詳しく商品をご説明しております。

Bellヘルメットは毎年モデルチェンジまたはカラーチェンジを行っております。通常は12月から3月に新商品及び新色が販売店の店頭に並びます。また人気モデルは早期に完売になってしまう場合がございますので、ご希望の商品がございましたら、お早めにお買い求め頂けます様、お願い申し上げます。

BELLヘルメットでは耐用年数を3年とさせていただいております。それ以上古くなったヘルメットについては交換をお勧めさせていただいております。しかし、まだ弊社に在庫がある場合、旧商品のインナーパッドなどは販売させていただいております(在庫が無くなり次第、完売とさせていただきます)。現在在庫のあるインナーパッド及びバイザーは下記の「インターテックオンラインショップ」にてお求めいただけます。なお、旧モデル用のインナーパッドを含め、掲載されていないパーツの取り扱いはございません。あしからずご了承ください。

はい。BELLヘルメットは全モデルインナーパッドを取り外して洗濯が可能です。
洗濯方法と致しましては、素材の縮みや劣化を防ぐためタライなどにぬるま湯を溜めていただき、ドライマーク洗剤で手洗いする事をお勧め致します。
なお、洗い換えとして1セット、インナーパットのストックもオススメします。
(ご購入はインターテックオンラインショップにて)。 

VPバイザー及び、ブレードバイザーを装備したヘルメットのみ、バイザーの取り外しが可能です。
バイザーを取り外した際の穴は専用のバイザープラグにより塞ぐ事が可能です。

下記、モデルはバイザーの取り外しができませんので、ご注意ください。
PISTON / XLP / STRUT / OCTANE

バイザープラグはインターテックオンラインショップにてご購入頂くことができます。

ヘルメットのあご紐につきましては、取り外し並びに交換が出来ない構造となっております。
一度取り外してしまいますと装着部分の穴が広がってしまい、あご紐部分の構造自体の強度を確保できなくなってしまうためです。

大変申し訳ございませんが、ロゴマークの使用につきましては、BELL正式サポート選手のみに限らせて頂いております。
これは国内におけるBELLブランドのイメージを維持、管理するとともに、サポート選手の価値を守る為の措置でもあります。何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

シリアルNo.は、ヘルメット内部のステッカーに印字される「アルファベット1文字+数字7桁」で示されています。

お取引ご希望の販売店様は、下記専用フォームに必要事項をご記入の上ご送信下さい。 後日担当者よりご連絡させて頂きます。


MAXXIS

基本的には乗車前に必ずご確認頂くことを推奨いたします。小さなとげが刺さっていたり、スローパンクなどの可能性があるからです。日常でご使用されている場合、安全のため最低でも週1回は空気圧のご確認をお願いいたします。

チューブラー、タイヤは古くなります。チューブラーは乗った後まず汚れなどをきれいに拭きります。

また空気を抜いて、陽射しを避けるよう日陰の場所を置いてください。

一般のタイヤは日陰に置いて陽射しを避けたほうが良いでしょう。

下記の動画でご確認いただけます。是非チェックしてみてください。

MOUNTING A MAXXIS TUBELAR

下記の動画でご確認いただけます。是非チェックしてみてください。

MOUNTING A UST MOUNTAIN TIRE

下記の動画でご確認いただけます。是非チェックしてみてください。

MOUNTING TUBELESS ROAD

下記の動画でご確認いただけます。是非チェックしてみてください。

MOUNTING A TUBE TYPE TYRE

MAXXISでは、毎年10月~11月に翌年度のサポートライダーを決定しております。

ご希望の方は、下記メールアドレス宛にお問い合わせ下さい。後日担当者よりご連絡させて頂きます。

cycle@intertecinc.co.jp

誠に恐れ入りますが、弊社では本サイト等での直接販売を行ってはおりません。

全てのMAXXIS製品は、下記正規販売店にてご購入頂くことがでます。

なお、各販売店での在庫は日々流動的なため、製品をお求めの際は事前にご連絡下さいますようお願いいたします。

→ MAXXIS正規販売店リスト

大変申し訳ございませんが、ロゴマークの使用につきましては、MAXXIS正式サポート選手のみに限らせて頂いております。これは国内におけるMAXXISブランドのイメージを維持、管理するとともに、サポート選手の価値を守る為の措置でもあります。何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

MAXXISタイヤにご興味をお持ち頂き誠にありがとうございます。お取引ご希望の販売店様は、下記メールアドレス宛にご連絡下さい。 後日担当者よりご連絡させて頂きます。

cycle@intertecinc.co.jp

株式会社インターテック アクティブライフスタイル事業部

まずはご購入店舗にご相談下さい。万が一製造上の不手際による不良の場合には、弊社規定に基づき無償にて修理及び交換をさせて頂きます。

MAXXISのUSTタイヤがバンクした場合には、安全の為、修理せずに交換して下さい。

タイヤサイドに、矢印が書いてあります。また、矢印がない場合には、ブランド名、タイヤ名のプリントが自転車の右側(チェーン側)を向くように装着して下さい。

「ワイヤービード」が、ビードを強化するためのワイヤーを通しているのに対し、「フォルダブルビード」は軽量かつ高強度な繊維を使用し、折り畳むことが可能です。 「フォルダブルビード」ではタイヤ全体としてワイヤービードよりも約50~100gの軽量化を図ることが可能です。その結果として、ペダルを漕ぎ出した時の軽さや、長時間乗った際の疲労軽減に貢献しています。 タイヤを外した際に柔らかく畳めるもの、また出荷時も折りたたまれた(=フォルダブル)形で店頭に並んでいるものが「フォルダブル」です。 大まかな用途別としては、衝撃が大きいMTBダウンヒルレース用のようなタイヤには「ワイヤービード」が、走りの軽さとしなやかさが求められるロードタイヤには、主に「フォルダブルビード」が使用されています。

一般的なタイヤは3000キロ以上を目安として下さい。 ※使用環境により大きく異なる場合がございます

最も耐久性のあるタイヤでは、正常な使用が前提となっておりますが、5000キロ以上走れるタイヤもあります。

タイヤの走行距離につきましては、あくまでも目安の数字となり、乗車される方の体重やタイヤ空気圧、走行される路面等の環境で大きく変わってきます。
MAXXISではプロテクションテクノロジーとして以下のものをラインアップしています。より耐久性の高いタイヤをお求めの際は参考にしてください。
・MAXXSHIELD(マックスシールド)

・MAXXPROTECT(マックスプロテクト)

・K2

・SILKSHIELD(シルクシールド)

・SILKWORM(シルクワーム)

上から順にプロテクション性能の高いテクノロジーとなります。

日々酷使されるチューブというパーツにおいて、ブチル素材が耐久性と空気圧保持力、軽量性など総合的に優れるブチル素材を使用しております。ラテックスは乗り心地が上質な反面、空気圧保持力が低く、MAXXISでは製造しておりません。

いいえ、カンピオーネのインナーチューブは0.6mmのブチルチューブです。エア漏れがしやすいというメンテナンス上の理由からブチル素材を使用しています。

詳しくは「MAXXISチューブが全てブチル製なのはどうして?」をご覧ください。

全てのフレンチバルブ(仏式)チューブにおいて、バルブコアの脱着が可能です。

最大空気圧、最低空気圧はタイヤ側面にMINIMUM~KPa MAXIMUM~KPaと記されています。ご使用の際は必ずこの範囲内に空気圧を設定して使用してください。(単位換算の仕方160PSI = 11bar = 1100Kpa)

適正空気圧は、使用するタイヤ、ライダーの体重、路面状況、使用用途によって変化し一定に定められているわけではありません。大まかな目安は下表のとおりです。範囲内で一番快適な空気圧を見つけて下さい。

体重70kgのライダーの場合

ROAD(ロード): 6~9気圧

XC(クロスカントリー): 1.8~3気圧

DH(ダウンヒル): 1.4~2.5気圧

CITY(街乗り): 3~5気圧

◆空気圧の高い/低い場合のメリット/デメリット考え方の目安

◆空気圧が高い

・メリット:軽い走行感やペダリングのパワーロスを防ぎたい方はやや高めの設定がお勧めです。

空気圧が高い状態ではペダリングや路面によるタイヤの変形量が少ないため、転がり抵抗は軽くなります。

・デメリット:路面からの突き上げがダイレクトにタイヤに伝わるため、振動吸収性や路面追従性が犠牲になるのに加え、非効率なぺダリングロスを生む場合があります。

▼ 空気圧が低い ▼

・メリット:グリップ感を強めたり、ソフトな乗り心地を求める方は 空気圧をやや低めに設定してください。

空気圧が低すぎる状態ではタイヤの変形量が多く、ペダリングパワーをロスすることにつながりますが、べったりと張り付くような走行が可能です。低圧にすることで接地面積が増え、グリップ力を上げることは可能ですが、相対的に転がりは重くなってしまいます。

・デメリット:この変化はタイヤの変形量の増減によって起こります。タイヤの持つ性能を100%引き出すためにも、ご自分のライディングスタイルや体重に合った最適な空気圧でご使用ください。

ETRTO はEuropean Tire and Rim Technical Organization の略で、タイヤとリムの世界標準規格です。
各国で乱立するサイズ表記を統一させること、またリムとタイヤに互換性があるかどうかを明確にするメリットがあります。例えば、ETRTO「56-559」は、56mmのタイヤ幅で、559mm のタイヤビードの内径を意味します。

TPIは「Threads Per Inch」の略で、タイヤのケーシング1インチ(=2.54cm)中に並んでいる繊維の数のことです。
この数値が低いと、タイヤのケーシング(内側)内の繊維が太いということになり、剛性が高く、耐久性の高いタイヤとなり、逆にこの数値が高いと、繊維は細く軽量で、タイヤはしなやかな乗り心地になります。

サイドウオールにての文字はTUBELESS READYという標示があれば、装着できます。
また、チューブレスレディータイヤは必ずチューブレスのホイールを装着し、シーラントを使用してください。

特にございません。チューブレスレディー専用のシーラント液をご使用下さい。

特にございません。チューブラータイヤ専用のリムセメントならびにテープをご使用下さい。


Blackburn

ペットボトルの形状によって異なります。ブラックバーンのケージは72~74mmに対応しているため、形状によってはサイズが合わず走行中に落下してしまう恐れもございます。ご使用前に十分にご確認下さい。

フレームのダウンチューブ、もしくはシートチューブ部のボルト穴に市販のボルトで取り付けます。
※シートチューブ部で、ボトルケージを取り付けるボルト穴の間に「ディレイラーバンド」がある場合、市販のスペーサーの取り付けが必要となります。詳しくは販売店にてご相談下さい。

現在ディスクブレーキ対応モデルの展開はございません。ご了承下さい。

ブラックバーンの全てのラック製品では、お使いのフレームにダボ穴が無い場合、取り付けすることができません。
また、その他にもダボ穴の位置によってはブレーキキャリパーと干渉してしまう等、車種、サイズによっては取り付けできなかったり、加工が必要な場合などがございます。取り付けはお近くのブラックバーンお取扱店にてご相談下さい。

いずれの商品もマジックテープで簡単に取り付けが可能です。
ロードミラーはドロップハンドルのブレーキフード部に、マウンテンミラーはハンドルのグリップ部分に、
マルチミラーは、ドロップ、フラットのどちらのハンドルにも対応しています。

Blackburnの全てのライトはシャワーテストによる耐水チェックが行われており、生活防水レベルの耐水性を備えております。しかしながら完全な防水設計ではありませんので、水濡れについては極力お避け頂けます様、お願いいたします。

ヴォイジャー/マーズクリック
ライト裏側にあるゴム製カバーを外し、凹みにコインなどを挟み込んで裏ブタを取り外します。正しい方向でボタン電池を挿入します。

マーズ1.0/3.0/4.0(※旧型マーズ3.0除く)
製品裏側の上部にある凹みにコインなどを挟み込み、裏ブタを取り外します。正しい方向で単四電池を交換し、フタを元のように戻します。
※旧型マーズ3.0は、本体裏側のねじをプラスドライバーで回し、フタを取り外すことができます。

その他製品については、それぞれの説明書にてご確認下さい。
ヴォイジャー3.3 / フリー2.0 USB

これは2ステージ機能の特徴の一つで、正常な動作といえます。
「HIGH」モードでは、ポンプ内の2気室のうち一方の部屋から空気を一定量抜くことで、ポンピング1回あたりの空気量を軽減させています。
それによって高圧でもポンピングを楽に行うことができます。

はい。付属の取付用ケージマウントで取り付けることができます。ボトルケージと併用する場合、マウントをケージとフレームの間に挟みこむ形でボルトを締めます。

ブラックバーンのミニポンプでは、残念ながら空気圧を確認することができません。市販の空気圧計をご使用下さい。

ポンプヘッドをバルブに差し込む際、気持ち深めにバルブを挿入します(無理矢理ねじ込むと損傷する可能性がございます。ご注意下さい。)
時計回しにヘッドをねじることでバルブを固定します
(「ツイストロック機能」対応モデル:エアスティック / マウンテンエアー / マンモス)。
固定されたのを確認した後、空気を入れます。終わった後には逆方向に回しロックを解き、慎重にバルブから外します。

ご使用のタイヤバルブの形式によってご判断頂けます。ブラックバーンのミニポンプでは、主に仏式(プレスタ)バルブと米式(シュレーダー)バルブに対応しています。
しかしながら、一般自転車の多くには英式(ウッズ)バルブが使用されているため、そのままではご使用できません。その場合は市販の専用アダプタをご併用下さい。詳しくはお近くの販売店までご相談下さい。
※英式バルブとは一般的な軽快車(いわゆるママチャリ)に使用されている虫ゴム式のバルブのことです。

「2ステージ」とは、タイヤの空気圧によって一回ごとのポンピングの質を変えることのできる機能のことです。
低圧時には、一回のポンピング時の空気充填量をより多く入れることができ、素早く空気を入れられます。
また高圧時には、タイヤの中の圧力に対応し、一回の空気充填量を減らしポンピングをより楽にできる機能のことです。
対象の2つのモデル共に製品の底部分に切替スイッチが付いており、低圧時には「LOW」スイッチ、高圧時には「HIGH」スイッチにてお使い下さい。

下記の要領で、米/仏式の形式を換えることができます。※梱包時は仏式にセットされています。
1.ポンプヘッドキャップを反時計周りに回し外します。
2.キャップに収まった状態でゴム製のパッキンと、黒のプラスチックパーツが一緒に取り出します。
3.パッキンの方向と、プラスチックパーツの方向を逆にし、元のようにパッキン側からヘッドキャップにはめて戻します。
4.ヘッドキャップを時計方向にねじ込み、元に戻します。

お取引ご希望の販売店様は、下記専用フォームに必要事項をご記入の上ご送信下さい。 後日担当者よりご連絡させて頂きます。

→新規お取引お申込みフォーム

ミニポンプ、ライトの一部商品ページに日本語版をご用意しております。
詳細は各ページにてご確認下さい。

お近くのブラックバーン製品正規販売店、並びに弊社オンラインショップにてご購入頂けます。

申し訳ございませんが、弊社より直接商品をご購入頂くことはできません。お近くのブラックバーンお取り扱い店にてご購入下さい。(補修パーツ部品除く。補修パーツの購入については、別掲の「補修パーツの購入はできますか?」欄をご確認下さい) 詳しくは下記ページにてご確認下さい。
→ブラックバーン製品正規販売店


Tifosi

お取引ご希望の販売店様は、こちらのフォームよりお問い合わせ下さい。
後日担当者よりご連絡させて頂きます。

はい。Tifosi Optics並びに日本国内総輸入代理店株式会社インターテックでは、さらに多くの方々にそのブランドの良さを知って頂けるよう、イベント出展や協賛を積極的に行っております。詳しくはこちらまでお問い合わせ下さい。cycle@intertecinc.co.jp

はい。Tifosi Optics並びに日本国内総輸入代理店株式会社インターテックでは、Tifosi Opticsの世界ご共感頂きその世界をさらに広めて頂けるアスリートならびにイベントを募集しております。詳しくはこちらまでお問い合わせ下さい。 cycle@intertecinc.co.jp

全てのTifosiアイウェアーの左アームの内側にプリントされている10桁の数字をご参照下さい。

Tifosiフレームの全てに使用されるグリルアミドTR-90は、極度に高度な曲げ強度と低密度を持ち、また有害なUVダメージ耐性にも優れた、とても柔らかで且つほぼ損壊することも無い、高品質なホモポリマーナイロン素材です。 さらに詳しい情報及びその他のテクノロジーに関する情報は、こちらのページをご参照下さい。

はい、スポーツアイウェアを選ぶ時にはそのご使用目的によってレンズカラーも選ぶことを強くおすすめします。
スモークレンズは色調の歪みが 最も少なく、太陽光が降り注ぐコンディションに最適です。ブラウンレンズも明るい太陽光下での使用に適し、色調効果を高めます。AC(オールコンディショ ン)レッドレンズは、中~低光量でのコントラストを高める効果を持ち、曇りもしくは靄ががった天候下での視界を向上させます。イエローレンズはどんよりと した曇りや雨天時に素晴らしい視界をもたらします。クリアレンズは夜間時のプロテクションウェアとして、また極端に低い光量時に適しています。もちろん 100%UVA/UVBプロテクションを誇ります。EC(エクストリーム・コントラスト)レンズは、ゴルフコースでの芝目を読むときやMTBでシングルトラックのラインを正確にトレースしたい時などに活躍します。パープルのレンズが、視界の歪みやコントラストを減少させる青色光スペクトルを透過させること で、光のコントラストを強める効果をもたらします。

はい、全てのTifosiレンズは有害なUVA/UVBプロテクション機能を持っています。

紫外線(UV)放射は、不可視の光スペクトラム内に存在する、天然の放射線の一つで、UVA、UVB、UVCの3種類に分けられます。 UVAとUVB光線に長時間眼球がさらされた場合、短期的な不快症状から、白内障など深刻な症状に陥る場合もございます。 全てのTifosiレンズは、100%UVA/UVBカット機能を持っています。

Tifosi ポラライズドモデルは、あらゆる水平面からの反射光を防ぐ偏光素材を挟み込むことで、視界のぎらつきを抑え眼精疲労も軽減させる効果をもたらします。ウォータースポーツやスノースポーツはもちろん、ドライブやカジュアルシーンにも適しています。
偏心加工技術によりレンズ外縁での歪みを最小限、かつ飛散防止が特徴のポリカーボネート製レンズです。
光が眩しい表面から反射される際、通常水平方向に向かって偏光されます。レンズに施された垂直方向の偏光フィルター(ポラライザー)がその光をブロックすることで、目の前の視界をクリアにする仕組みを持っています。

Tifosi Opticsのフォトテック™レンズは、可変色調テクノロジーにより光条件の変化に瞬時に反応し、優れた透明性と保護力を発揮します。
明るい太陽の下ではレンズに埋め込まれた超小型の光発色性粒子がUV紫外線に反応し、視界を暗くすることで目を細める必要もなくなります。雲が空を覆い始めると、光発色性粒子は元の位置へ戻り、より多くの光を通過させます。
Tifosiのフォトテック™レンズはその軽さ、耐久性、驚くべき反応速度から、マーケットでもリーダーの立場を担っています。 明るい場合はわずか12秒で暗くなり、約2分で元のカラーに戻ります。
またポラライズド・フォトテックレンズは、フォトテックの多用途性にギラつき防止の偏光性能が加わったレンズです。 ブラウンとスモークの2種類展開で、こちらも12秒で暗くなり、約2分間で元の色に戻ります。
全てのフォトテックレンズは、有害なUVA/UVB紫外線を100パーセントカットします。

使用環境(気温・紫外線量等)により、調光濃度や調光スピードが異なります。
フォトテックレンズは温度が高くなると発色が抑制される特性があります。
紫外線が強くても温度が高い夏季などは、わずかに色付く程度にしか発色しない傾向にあります。

Tifosi Opticsのインターチェンジブルモデルは、シチュエーション別に使い分けできる3種類のレンズが、ハードケースとマイクロファイバークリーニングバッグとセットになったブランドの中心となるモデルです。
さらにその組み合わせがスタンダード、オールスポーツ、そしてポラライズドの3つのレンズシステムで展開されます。
スタンダードシステムは、スモークもしくはブラウンレンズにACレッドもしくはイエロー、そしてクリアレンズのセット。
オールスポーツシステムはスモーク、GTにECレンズが付属されます。ポラライズドシステムは、ブラウンもしくはスモークのポラライズドレンズに、ACレッドとイエローレンズが一つになったセットです。
詳しくはこちらをご参照下さい。

こちらの製品補償ページをご参照下さい。

はい、洗濯可能です。洗濯機の場合はネットに入れて低温度で色物と一緒に洗い、低温で乾かして下さい。手洗いの場合は冷たい水と石鹸水でしっかりと洗い、低温で乾かして下さい。

洗浄方法: 保管には同梱されているマイクロファイバークリーニングバッグをご使用下さい。またレンズが汚れている場合は、クリーニングバッグを使用して汚れを拭き取ります。必要に応じて石鹸水を使用し洗浄して下さい。

こちらをクリックして各モデルの交換マニュアルをご参考下さい。

お近くのTifosi Opricsオーソライズドディーラーまでお問い合わせ下さい。 ※日本国内での販売は2013年4月頃より予定しております。また専用サイトでの販売も予定しております(2013年5月以降)。開始次第本ページ上でご案内させて頂きます。

全てのTIFOSI製品は下記の各規格、指令に準拠しております

【ANSI Z-80.3】
ANSI(米国国家規格協会)が定める、米国の工業製品に関する標準規格。日本におけるJIS(日本工業規格)に相当。ANSI Z-80.3は主に処方箋の必要のないサングラスやファッション用アイウェアに関するレンズの物理的、光学的な耐久性や偏光レンズの基本性能などについて定められている。
http://www.ansi.org/

【European Directive 89/686/EEC】
European Directive(欧州指令)は、欧州経済共同体(EEC)理事会で制定された加盟国間での規制内容の統一を目的とした法令。欧州指令89/686/EECは、特に個人使用目的の保護用品に関する指令となり、様々な条件下における使用時の影響、基本的な保護性能や安全性などについて定められている。
http://europa.eu/eu-law/decision-making/legal-acts/index_en.htm

【EN ISO 12312-1:2013.】
ISO(国際標準化機構)は1947年に設立され、世界160ヶ国以上の国々が参加する非政府組織。国際標準を定め国家間の取引などを円滑に進めるのが主な目的。EN ISO 12312-1:2013は、主にサングラスやそれに関連するアイウェアなどのフレームの構造、材質、及びレンズの光の透過率や偏心の精度について定められている。
http://www.iso.org/iso/home.html

アジアンフィットモデルと通常モデルとの違いの詳細は、下記のリンクをご覧下さい。

http://www.tifosioptics.jp/technology/asianfit/


BOOKMAN


Swiftwick

お客様がご購入いただいた日から1年以内に、通常使用の範囲内で穴あき、破れが発生した場合、メーカー保証にて、無償で同商品に交換させていただきます。

ご交換までの流れ

  • 下記ボタンから入力フォームへご入力ください。
  • フォーム入力後、穴あき、破れの発生したソックスを弊社事務所宛に着払いで発送ください。
  • 弊社にて該当のソックス、及びフォーム入力確認後、ご交換商品を送料弊社負担にてお客様のご指定いただいた住所宛に発送いたします。

入力フォームはこちら


SP-CONNECT