fbpx

インターテック オンラインストア

会員登録・ログイン 買い物カゴ
INFORMATION 2020.2.14

【第一回】“インザスカイSANO”こと、佐野淳哉選手に【STAGES DASH L50】をレポート!

とにかくライドに集中したい?セットしたらあとは外に出るだけ。
Stages DASH L50 GPS Cycling Computer/ステージズ ダッシュ L50 GPSサイクリングコンピューター
をなんと“インザスカイSANO”こと、マトリックスパワータグの佐野淳哉選手に使っていただきレポートをいただきました!

◆佐野淳哉選手
※インザスカイSANOtwitterより


佐野選手は1982年生まれで38歳のベテランレーサー。過去には国内トップチームだけでなく、現在のNIPPO・ヴィーニファンティーニに当たるチームや、イタリアのUCIプロコンチネンタルチームで海外レースを経験。国内のロードレーサーとしては大柄な178cmという身長に、70kgを超える体重から繰り出されるトルクでペダルを踏み倒すパワフルな走りが持ち味です。

Twitterでは“インザスカイSANO”を名乗り、強面でありながらその風貌から織りなすコミカルで不思議な世界観にハマるファンが急増!!!突っ込みどころ満載のツイートはこちら!
◆インザスカイSANO
https://twitter.com/sanojunya0109

さて、肝心のSTAGES DASH L50レポートへ戻ろう。第一回目は佐野淳哉選手もSTAGES初心者のファーストインプレッション!

STAGES DASH L50 使用レポート


今年から、STAGESの代理店インターテック様(http://www.intertecinc.co.jp)にお声がけ頂き、STAGESのサイクルコンピューターと、パワーメーターを使用させて頂くことになりました。以前からSTAGESに関しては知ってはおりましたが、改めて商品の説明をお聞きして実際に使用してみたいと感じ、今季サポートして頂くことになりました。第一回はSTAGES初心者の私のファーストインプレッションを皆様にお伝えしたいと思います。

外観



単体で見たときは大きい印象も受けましたが、特に大きな出っ張りも無く、非常にすっきり纏まっていて、、自転車に装着した時も異物の様な感じはありませんでした。 特に最近流行りのエアロバーとの相性で考えると非常に格好良くまとまりそうな印象です。 重量に関しては、自転車に装着して車体を振ってみてもふりが重くなる様な印象は皆無でした。

ディスプレイ


これは他社に比べても特に強みかと思いますが、非常に美しいです。 最近のスマホと同じくらい発色も良い様な気がします。 起動してからの設定も、日本語さえ選んでしまえば特に大きく障害に感じるところはありませんでした。 また、各デバイスとの接続もスピーディーに自動的に認識してくれるので、あとは自分で接続の許可をするだけでした。 DASH L50は画面も大型なので、画像のように表示項目が増えても各項目が見えにくくなる様な印象は一切ありません、これは数値を見たがる私にとっては非常にありがたく感じました。

dashl50

まとめ


まだまだ使い始めたばかりなので、使いこなす、と言う点では、しっかりマニュアル等を読み、PC等と接続して使った方がいいとは思いますが、思った以上に私の様な機械に疎い方でもあっさり使用できると思います、次回はPCとの接続についてと、実際にデータをアップロードする時についてご紹介していきたいと思います!
いかがでしたでしょうか?
次回のレポートが実に楽しみですね!プロツアーやほかの国内レースでもひと際マッチョな佐野選手は、集団内でもすぐに見つけられると思いますので(笑) ぜひ見かけたら皆で「「インザスカイ!」と応援しましょう!
次回レポートをお楽しみに!

佐野 淳哉(さの じゅんや)PROFILE


1982年静岡県清水市出身
静岡県静岡市清水区在住
チームブリヂストン・アンカー所属(2005年)
チーム・バン・サイクリング所属(2006〜2007年)
チームNIPPO・エンデカ所属(2008〜2012年)
ヴィーニ・ファンティーニ=セッレ・イタリア所属(2013年)
那須ブラーゼン所属(2014〜2015年)
TEAM MATRIX POWERTAG 所属(2016〜2019年)
レバンテフジ静岡 所属(2020年〜)

【SNS】
Facebook:https://www.facebook.com/sanojunya0109
Twitter:@sanojunya0109
Instagram:https://www.instagram.com/sanojunyasano/