fbpx

インターテック オンラインストア

会員登録・ログイン 買い物カゴ
SPECIAL 2020.5.19

【営業メンバーブログ】バリスタライダー元木/TIFOSI人気モデルの秘密を紹介!の巻

こんにちは! バリスタライダー元木です! すっかり初夏の陽気になってきましたね。
まさに絶好のライド日和!!・・・なんて日も多くなってきたのに・・・。
新型コロナウィルスの影響はもう少し続きそうですね。
早く外を気兼ねなく走れるようになる日が待ち遠しいです!
そして今日私が紹介するのはまさにこれからの時期にぴったりな商品です!

それはTIFOSI アジアンフィット ポディウムXC!

TIFOSIは以前ローディ加藤がブログにて紹介した通り、アメリカで一番のシェアを誇るスポーツサングラスブランドなんです! 様々なモデルがある中で今回のアジアンフィット ポディウムXCは販売開始以来ダントツの人気を誇るモデルです。 そんな人気モデルの魅力を今日は紹介していきます!
まずはモデル名にもある「アジアンフィット」について!
アジアンフィットとはその名の通り、アジア系の人の顔のサイズ感に合わせて作られたモデルです。ヘルメットなどでも使用されているので知っている方も多いかと思います。AFと略されたりもしますね。 一般的に、真上から見たときに欧米の方の頭は卵のように楕円系なのに対してアジア系の人の頭は丸に近い形といわれます。 そのため欧米人向けに作られたモデルをそのまま使用すると上手くフィットしなかったり違和感を感じる場合があります。
そこで作られたのがアジアンフィットです! 写真のように元々のサイズよりも幅を大きくすることで、こめかみや頬にフレームが当たらないようになっています。
また、写真では分かりにくいですがノーズパッドの位置も高めについているので鼻が小さめのアジア系の人でもより高い位置でフィットすることができるようになっているんです。
ノーズパッドは幅の角度を自由に変えられるので、より自分に合わせることができます!
続いてのポイントはフレームスという点です!
こちらはデザインの好みで分かれる点かと思いますが、フレームレスのメリットは何といっても視界の広さ! 自転車は前傾姿勢で乗ることが多いと思います。そうすると視線も自然に下方向になりがちで、前を見ようとすると上目遣いのような感じになりますよね。 その時にフレームが無いことでより広い視界を確保できます。
そして最後のポイントは日本別注カラーであること!
最後のポイントが機能と関係なくてすみません・・・
でも洋服やスニーカーなどアパレルが好きな方の中には
「別注」
という言葉に惹かれる方も多いのではないでしょうか??少なくとも私はそのうちの1人です(笑)
フレームカラーのマットネオンブラックホワイトは日本のみの別注カラーとなっています。シンプルなブラックホワイトと、ジャージやヘルメットとのコーディネートを楽しめるマットネオン、どちらもオススメのカラーです!
また、カラーによって調光モデルや3枚レンズモデルも選べます。
ここでは紹介しきれなかったTIFOSIのオススメ機能は下記のリンクからご覧いただけますのでぜひチェックしてみてくださいね!
TIFOSIのテクノロジーとは??
(元木)